一人ランチしてるOL女性に声をかけて口説く方法

女性を口説くには、食べ物がキーワード。

僕のやり方は、まずは一人でランチに出掛けます。もちろんカフェでもいいけれど、ランチの方が定期的に行動が把握しやすいしパターンを読みやすいので。あらためて見ていると、けっこう一人でランチをしている人々が、男女問わずたくさんいます。

冬場は無理だけど、少し暖かくなると公園でコンビニ弁当を広げているサラリーマンやOLが、公園のベンチに等間隔に座っているのが目に留まります。みんな、喋ったら仲良くランチができるのになぁ、なんて考えながら物色、いやいや散策をしつつ座る場所を探します。

もちろん手にはコンビニ弁当で、できれば限定のもの。狙いを定めるのもいいですが、あまり考えすぎず運命を信じて最初に空いているスペースを見つけたら、そこに決めちゃいます、もちろん単独女性の隣は必須となりますが。そこで食べながら、早いうちに声をかけちゃいます。

「いつもここですね」なんちゃって。もちろんいつもなんて知らないけれど、何となく会話が始まりやすいキーワードじゃないですか。もし気まずくなっても、食べ出したところなので、食べるのに集中すればいいんです。食べ終わってたら立ち上がって負け犬のように去らないといけないですから(泣)。声をかける勇気がない人にお勧めなのが、有名弁当屋さん。しかもかなりの長蛇の列が望ましいんです。

なぜかというと、並んでるうちに仲良くなれそうだから。前後が女性で、しかも一人で来ているかどうかは運任せになっちゃいますが、もしどちらかでも女性なら迷わず声をかけちゃいます。「ここってそんなに美味しいの?」美味しいから並んでるので、彼女もたぶん思いっきり説明をしてくれるはず。

うまくいけばお弁当を持って一緒に公園で食べるのに誘えるかも。そうなったらあとはトントン拍子ですね。食べ物の繋がりは、次にも誘いやすいので、美味しい店があるだの新しい店ができただの、何でも誘えるから次にも展開しやすいので、いつもこの作戦です。